AhnLab TrusGuard

ファイアウォールと VPNを融合した 統合型セキュリティシステム

製品紹介




AhnLab TrusGuard


ファイアウォールとVPNを融合した統合型セキュリティシステム

一台のセキュリティアプライアンスに複数機能を持ち、様々な脅威に能動的な対応をする「Unified Threat Management (UTM)」です。
ファイアウォール機能 + IPS + VPN + アンチウイルス + アンチスパム + コンテンツフィルタリング TrusGuard は、
マネージドセキュリティサービスのデバイスとしてのお取り扱いとなります。単品販売は致しません​。

特長:

主要機能:


Stateful Inspection

- ルール数に拘束されない独立したパフォーマンス提供
- Black List / White List 基盤

Port Aggregation

- 2個以上の物理的ポートをひとつの論理的ポートで使用
- Bandwidth * port 数のトラフィック処理
- 大容量トラフィック処理容易、ポート間 Fail-over 機能 提供

NAT

- Static (1:1) / Dynamic NAT (1:N, M:N)
- Excluded NAT, NAT Traversal
VoIP サポート
- IP / H.323 通信サポート

その他

- 802.1Q VLAN サポート / DHCP サーバ / DHCP Relay サポート
High Availability
- Fail-Over 機能 (Active-Active / Active-Standby)
- 別途の L4 スイッチなしでバックアップ可能 (Session / Rule 同期)
- Full-mesh 構成

Quality of Service

- セキュリティポリシー設定時最大トラフィック量設定&制限可能
- ポリシー別 / IP 別 / Port 別 QoS 設定
- Policy Based/ Schedule based QoS サポート

Routing

- Static/ Dynamic Routing (RIP, RIPv2, OSPF)
- Multicasting サポート / Source Routing サポート

Authentication

- Internal OTP / External RADIUS 連動

FrameWork

ラインアップ

構成図

スペック